From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

8/20(日)SUPレンタル 
  
はじめてのSUP・・・ちょっと不安でも大丈夫、ある程度の知識を理解して、そのあとは自転車と同じで慣れるだけ さあ 管理人とマスターしましょう
ある程度の知識・・・ご自分がケガをしないように、お友達にケガをさせないようにするものです、無知で乗りましたら楽しい1日も台無しです

あせらないで楽しくがNSS流・・・・
最初はお座り>膝立ち>そしていよいよSTAND UP ほら立てた・・・・
まだまだへっぴり腰だけど、あとは時間が解決してくれます

そりゃ数回はジャポ~ンしますが、それもまた気持ちイイからご安心を

 しばしの rest break

DSCN1521.jpg


 こんな楽しい1日でした!!・・・

 NSS レンタルSUPクラブより




8/20(日)Native Watercraft Slayer Propel13 Kさん

目安12ft以上カヤックのいいところ、海上をスイスイ、長くてそこそこの重量がある分、安定感はピカイチ
軽くて短いカヤックだとやはりソレナリ・・・・
この違いは少し乗り比べば、玄人でなくてもわかります、後悔のないように・・・

たとえばNative Watercraft Slayer Propel13:全長401cm全幅84cm重量38.5kg素材ポリエチレン、海上ではこの長さ重さが逆に安定感につながります、軽い船では波風にながされてしまう、これでは釣りになりません、短い船はどうしても直進性が悪くなるので左右に振れぎみの航跡になります、いわば小径タイヤの自転車でゆっくり走るか、クロスバイクで颯爽と走るか

この日の釣果:9kg超ブリと40分格闘・・・・nice job
これもNative Watercraft Slayer Propelのなせる業


NSS フィッシングカヤッククラブより


DSCN1523.jpg
8/20(日)エボシ375    Aさん

フィッシングボートの良いところ、行動半径が断然広い・・・
海の季節は刻々と変化、釣れるお魚も移り変わっていきます
これもまたフィッシングボートと奥駿河湾の素晴らしいところ
enjoy  nature and fishing

そろそろタチウオの季節です
タチウオ 指4~5本・・・・good size 

【タチウオMEMO】
体長1.5m前後になる。銀白色で著しく側扁(左右に平たく)、細い帯状で細長い。鱗、尾鰭と腹鰭がなく、背鰭は長く、尻鰭は皮下に埋もれて見えない。
年間を通して味がよく、人気の高い魚。スーパーでも切り身でパック詰めされて売られていて、塩焼きに、煮つけに、ムニエルにと一般家庭でもよく利用されている。
市場魚貝図鑑より・・・・勿論スーパーの魚とはレベルが違いますからネ


NSSフィッシングボートクラブより


DSCN1524.jpg
8/16(水)SUPレンタル

今日2回目のということで、バランスがとれてきたお二人
監視のもと少し遠くにツーリング

ここまで来ると水は澄んできて、水中にある岩の様子もハッキリわかります
自然観察がゆっくりできるのもSUPのよいところ
海は楽しさいっぱい

SUPレンタルクラブより

DSCN1503.jpg


NSSは、Starboard 正規販売店



WILDERNESS SYSTEMS(ウィルダネス・システムズ) Tarpon

海に囲まれている日本では、海でのカヤックフィッシングが盛んです。(アメリカでは湖や池や川で行う場合が多く、立ってキャスティングを行いやすくするために、船体幅が広いモデルが主流です。)
一方、海でのカヤックフィッシングは、移動距離が長いため、巡航速度を上げるためにある程度スリムな船体幅となっています。また、立って釣りをするメリットは無く、そのためカヤック幅を極端に広くする必要がありません。ターポンシリーズは、座って釣るには十分な安定性と速度性能のバランスが非常に良く、従って日本のカヤックフィッシングに最適です。

Tarpon=《北米南岸産のニシン目の大型の海産魚》のことだそうです


NSSカヤッククラブより