From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

そろそろ、沼津名物しろくずばんば(海霧)の季節がきました。
まだ、この時期は薄いので日の出の時間帯でも、視認性は確保できます。

写真は出艇するSEATREK2さん。
LOWRANCEのエントリー用魚探にはなぜか、コネクタ、振動子部分にキャップがありません。
そこでホームセンターで売っているM10のボルトキャップを付けるとピッタリ


完全な防水性はありませんが、結構良い感じ。
DSC_0674-w480.jpg
魚探のコネクタ部
DSC_0665-w480.jpg
振動子側はこんな感じ。
ケンマリーンのUさんは何でも自分でやってしまう方です。
今回は自作のキャリーです。
DIYショップで売っているイレクターを組み合わせて作成しています。
なかなか良い感じ!

あとで聞いたら、材料費が結構かかったので、通常のキャリーを買っても良かったかも・・・・・(^^;
2018年1月19~21ジャパンフィッシングショー

明日からもう12月、そして1月にはジャパンフィッシングショー開催

来シーズンのモデルが、続々登場  今から楽しみです
DAIWA ,SHIMANO,をはじめ各メーカーのブースではいろいろ説明を受けることができますし、
そして、アングラーズアイドルさんに会えたり(私 ミーハーですm(__)m)とかなり楽しめます

お時間のある方は、行かれると楽しいですヨ

NSS

無題
10/8(日)釣果ダイジェスト

■エボシ375 ロシナンテさん

釣りすぎです・・・・・・五目釣り達成!!
真鯛1尾
甘鯛1尾
カンパチ1尾
鯵2尾
・・・・・congratulation!!

DSCN1702.jpg

■エボシ375  SEATREKさん

サワラ1尾

【サワラMEMO】
1メートルを超える。細長く、剣状。全体が銀色で、側面中央部に黒灰色の丸い斑紋が不規則に並ぶ
大型魚の旬は秋から冬。 春、初夏にはまとまって漁獲される。サゴチ(小型魚)はあまり脂はのっていないが、年間を通して安定しており、種々の総菜などに利用出来る。
鮮度のいいときは透明感のある白身だが、すぐに白濁する。味わいは淡白でいながら、ほろっとした甘みがあり、クセのないもの。刺身は鮮度がよく脂がのっているものがよい。生で食べると上品で、嫌みのない味わい。皮目をあぶると旨みが重圧になる。
市場魚貝類図鑑より

DSCN1705.jpg