From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

9/9(日)
ビーチでいつものLarador retriever 2尾・・・・2匹でした
元気なワンコです、いつもながら見事な犬かき

【Larador retriever MEMO】
ラブラドール・レトリーバーの特徴として、本来の使役用途である網にかかった魚の回収に適した、水かきのついた足があげられる。カナダ・イギリスで登録頭数第1位でアメリカでも1991年以来登録頭数第1位の人気犬種である。また、洞察力、作業力に優れ、オーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカなど世界各国で、身体障害者補助犬、警察犬など様々な用途に最適な犬種として使役されている。ラブラドール・レトリーバーは活発で泳ぐことを好み、幼児から高齢者までよき遊び相手であるとともに保護者の役割も果たす犬種である
Wikipediaより

NSS動物クラブより


IMG_1900_20170911054745f27.jpg
今月3日、磐田市福田の遠州灘でサーフィンをしていた男性(42)がサメとみられる生物に足をかまれ、重傷を負う事故が発生しました ご存じでしょうか
専門家によるとアオザメ・ヨシキリザメ・ブタブカのいずれかの凶暴な外洋性のサメで、体長は約2mとのこと
同じ駿河湾ということで心配です、(相模湾でも東京湾でも同じですが)

凶暴なサメでなくてもハンマーヘッドシャーク(シュモクサメ)、スレッシャー(オナガサメ)はいますのでご注意ください
(釣りをなさらない方はわからないかもしれませんが・・・)

ですので、こわがりの私は深いところでは絶対泳ぎません

サメは音と匂いに敏感で海中でバシャバシャと音をたてるとエサだと思って向かってくるそうです
サメを発見した場合は近づいたり、威嚇したりせず、落ち着いて静かに海上に避難しましょう
体が海中に出やすい SUP/カヤックは特にご注意ください

NSS動物クラブより


images_2017091018002013a.jpg


7/16(日)ベンケイガニ

日曜日 NSSのにぎやかの中  ゴソゴソ・・・・
のんびりと林の中 闊歩

【ベンケイガニMEMO】
インド太平洋沿岸の熱帯・温帯域に広く分布し、海岸の塩性湿地や川辺に生息する。

川辺の河原、土手、石垣、森林、草むらなどに生息し、東アジアではアカテガニやクロベンケイガニ C. dehaani と同所的に見られる。ただし、アカテガニが水から離れた高所にも進出するのに対し、ベンケイガニとクロベンケイガニは水からあまり離れず、外敵から逃げる時などは水中に逃げこむことも多い。また、暗く湿った物陰を好み、日中に明るい場所に出ることはほとんどない。

NSS動物クラブより

IMG_1703.jpg
4/5(水)海岸散策
このところ、お天気が悪いです
雨・・、強風・・・、こういう時は無理はしないで、
BEACHを散策するも楽しい


【ヒトデMEMO】
すべては海産の底性動物で、泳ぐものはない。ほとんどは管足で基盤上に吸着しつつ這うが、一部に砂の中に潜れるものもある。いずれにせよ、動きはゆっくりしており、素早い動きができるものではない。しかし、その骨格は骨板のつながりあったもので、一見固そうな外見に反して柔軟に変形させることが出来る。大きなヒトデが信じられないような小さな隙間に入り込んでいることがあり、また引っ繰り返された場合には体を大きくひねって元に戻ることができる。

NSS動物クラブより

IMG_1342.jpg
散策中 ピンク色のきれいな貝発見!!

そう、拾うと幸せが訪れるという桜貝・・・

桜貝って、内湾の干潟から水深20mくらいの海底にすんでるらしい
そして、この貝にも空いている穴は、ツタダニガイやヒトデに襲われて空けられたものとのこと・・・


桜貝はその貝殻の綺麗さから加工してアクセサリーにされたりしています


NSS動物クラブより



IMG_1097_20170211151905a98.jpg