FC2ブログ

From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。


◆ワンちゃん訪問
NSSメンバーさんのSさんが愛犬をつれてきて、カヤックメンテ
その間、3尾は車の中でおとなしく待機中です・・・・・・・偉い!(^^)!
フレンチブルドック・・・・3匹のボス・・・3匹の中で一番小さいのに意外
セッター黒白・・・・・・・・泳ぎ苦手
セッター茶色・・・・・・・・泳ぎうまい

犬にも個性があるようで、微笑ましい光景!(^^)!

NSS動物クラブ

IMG_3211.jpg
海上でプカプカ浮いていると、鳥たちが泳いでます。
いつもはカモメたちが多いのですが、なんか違います。近寄ってみると

なんとマガモでした。カモは良く川で見かけますが、海で見かけるのは珍しいです。
DSCN0155-w480.jpg
近寄ってみると逃げちゃいました(笑)
NSS前の塚田川に白鷺がきました。

40年位前はこの塚田川は物凄く汚れていました。そのせいで牛臥海水浴場は閉鎖になったのです。
その後、NSSの先代管理人はじめ地元自治会の努力でここまで綺麗になりました。
NSSの風景(ディンギー)

陽があがって、だんだんと温かく
BACH で LASER 艤装中
水打ち際で遊ぶRetriever・・・・よくここに遊びに来る2匹
黒と茶色

DSCN2328_201805061728013d3.jpg

こちらは水飲み場付近のキボウシのゴールデンティアラ

【キボウシ(Hosta) MEMO】
ギボウシ属は世界の温帯地域で栽培されている多年草です。野生種は東アジアの特産で、最も多くの種が分布する日本列島では各地に普通に見られます。海岸近くの低地から亜高山帯、湿原から岸壁まで生息環境も多様です。
葉は根元にまとまってつきます。葉の幅はさまざまで、この葉は種類によって光沢のあるもの、つや消しのもの、白粉を帯びるもの、しわの目立つものなどがあります。

NSS フォトクラブ

DSCN2322.jpg
アカテガニが山から・・

この時期になると、山からアカテガニが下りてくる
今日は、そのはしりのカニを発見!!

【アカテガニMEMO】
温帯域の陸上に棲息。
概ねは地味な体色(黒いものや茶色いものや写真の様なツートンカラーのものや、体全体が真っ赤な個体も見られる)だが、鉗脚の赤が特に目立つカニで、我国では(ズワイガニ等の食用種を除き)サワガニの次に有名なカニ
自然環境が残された海辺ではよく目にするが、実際にアカテガニが海岸に降りるのは繁殖期のみ。普段は海辺の森や崖、河口域に棲息。海からかなり離れた山の上でも見掛けることがある様だが、最近の我が国の国土事情に鑑みて、そういった個体の再生産はかなり難しくなっている。そのため日本全国に普通にいたカニだが、現在では激減している。

NSS動物クラブより

DSCN2264.jpg