FC2ブログ

From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

8/12(日)NSSフィッシングカヤッククラブ

青い海と青い空 Summer Vacation !!
周りの山々の景色を眺めていると、心落ち着きます

〝 kayak on the sea 〟

◆Pescador pilot 12.0

DSCN2776.jpg

◆Viking Kayak Profish45

DSCN2777.jpg

◆WILDERNESS SYSTEMS スレッシャー140

DSCN2781.jpg

NSSフィッシングカヤッククラブ
足漕ぎカヤックの魅力

脚の筋力は、腕の筋力に勝ります・・体力消耗減
両手がフリー
最近のシステムはバック可能>重要
船幅が広い>安定
最近のシートは立体構造で楽、視点が高いので開放感あり
詳細は、NSSへ・・

■Native Watercraft Slayer Propel 10

DSCN2561.jpg

■Pescadoru Pikot12.0

DSCN2560.jpg

NSS フィッシングカヤッククラブ
6/8(土)VIKING KAYAK  プロフィッシュ45  Mさん

綺麗なエメラルドグリーンの翼・・・・

Bluefin searobin
頭が大きく、刺身にすると歩留まりが悪い。鱗は柔らかく取りやすい。あまり鱗の存在が気にならない。皮はしっかりして引きやすい。上質な白身で鮮度がよいと透明感がある。熱を通すと締まる。
あらなどからいいだしが出る。浮き袋(鳴き袋)、肝なども美味。

【ホウボウMEMO】
翼の秘密探ってみました
ホウボウの胸ビレの派手な模様は、外敵に襲われた時に広げて見せるためのものです。目の前で、いきなり鮮やかな色が広がり、相手を驚かせるためのもの。このホウボウの行動は、専門用語でフラッシングといいます。一瞬、まるで閃光が走ったかのようなことが起こるため、カメラのフラッシュと同じ意味合いで、フラッシングといいます。

NSSフィッシングカヤッククラブより


DSCN2444.jpg
5/6(日)フィッシングカヤック 大漁!!

天気予報どおり、海が荒れてきたので早めの帰還 
洗艇、洗艇、清潔はカヤッカーの基本、釣り人の常識!!

DSCN2334.jpg

■Pescador Pilot12.0 Hさん
カレイ、サバ、ハタ

DSCN2332.jpg

■Tarpon 140 Sさん
良型サバ 2尾

NSSフィッシングカヤッククラブ

DSCN2333.jpg
5/6(日)VIKING KAYAK   Iさん

画像は、一番大きな真鯛 4kg・・・・congratulation!!
なんと、あと2尾いますので合計3尾

前回釣ったポイントが忘れられず、本日朝一で急行・・・・ピッタリ的中です
しばらくは真鯛づくしの食卓になりそうです

NSSフィッシングカヤッククラブ


DSCN2326.jpg