From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

2/26(日)Native Watercraft Slayer Propel13  Kさん

晴天 伊豆の山々がきれいに見えます
空も澄み渡って、すがすがしい
こんな日はパドリングも軽やかに・・・・

propel13は、足漕ぎカヤック(プロペラタイプ)の先駆け
水深をみてプロペラにチェンジ
他のメーカーさんからも同タイプが出てきています
少しお値段ははりますが、良い商品ですのでますます流行ると思います

NICE VIEW 奥駿河湾

DSCN0362.jpg
2/19(日)ツーリングカヤック  Kさん Sさん
NORTH SHORE & NEUMANN(ノイマン)

細長い形なので漕いでいる時の水の抵抗が少なくスピードにのることができますし
多少の波であれば走破可能、また、風の影響も受けにくい
だから、長距離ツーリングに最適

今日も、これからちょっと向こう岸まで♪~

DSCN0274.jpg

途中、NSSのメンバーさんとランデブー(静浦沖・・・・)

NSSツーリングカヤッククラブより

DSCN4717.jpg
カヌーに関する悲しいニュースがありましたのでご案内します

先日の月曜日、2/13富士河口湖町の本栖湖で水難事故が発生、湖岸から数メートル沖合で見つかったとのこと、50代の男性、救命胴衣を身に着けて転覆したカヌーが見つかったとのニュースです

2017021319265901.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海に携わる者として、あらためて気配りをしなければと強く思いました

NSS周辺でいいますと、急に波風が強くなる土地柄です 本当にあっという間です
予想するのは、遠く沖に流され、戻って来ようとしてそのうち体力が徐々になくなり事故に至ってしまうこと
普通の方であると数回の沈起こしは対処できますが、それ以上はどうでしょうか・・・・
体験した方であればわかると思いますが、海から這い上がるのは予想以上に体力・体温を消耗します

ライフジャケットは勿論、適切な恰好(ウェットスーツ・ドライ)、及び携帯電話は必須
NSSでは、安全講習(沈の模擬体験)を実施し、いざという時に備えていただいています また、電話連絡でレスキューできる体制を組んでいます

それにもまして大切なのは、個人個人で 海について常におびえる気持ち をいつも持つことだと思います、油断するとついつい忘れがちになりますので、常々 お声掛け しています
「きょうは、10時頃から風が吹きますからネ」
「9時から風が吹くようなので、あまり遠くに行かないほうがいいですネ」
勿論、NSSでは最新の天気予報を必ず見てから出艇していただいていますが、見る&聞く&heart to heart だと思います
これが最善というわけでもなく、私自身さらに安全意識をもってNSSメンバーさんが海で楽しくリフレッシュできますように心配りしていきたいと思いますm(__)m

安全第一です







FISHING SHOW 2017・・・・KAYAK編

1/20.21.22  みなとみらい・パシフィコ横浜開催中
数は2件と少ない出店でしたが、KAYAK関係も見ることができました

足漕ぎカヤック 多数・・・手漕ぎより楽なので、こういう流れになるんですネ きっと

マリンボックス・・・・HOBIE
HOBIE Pro Angler12 3.66m 50kg・・・プロアングラーモデルの12フィートタイプ
HOBIE KAYAK MIRAGEi11 3.4m 16.1kg ・・・1人乗りの11フィートのインフレータブルのシッティング足漕ぎボード

IMG_0954_20170121054637d4b.jpg


サウスウインド・・・Native Watercraft 、hurricane
 Native Watercraft Slayer Propel 12シリーズ 3.66m 36.7kg
 hurricane Slayer Propel 12シリーズ 3.66m 33.6kg 

IMG_0955_201701210546380b8.jpg


■出店はありませんでしたが、モンベルでも足漕ぎKAYAKがWeb上で案内され始めています
 ご参考まで・・・・
 mont-bell・・・・Pescadpor Pilot 12.0 3.81m 33kg
 
 

■長さと重量はWeb上の数値を記載しましたが、重量は推進機込みなのか?不明なところ多々ありです

 足漕ぎは、疲れにくいというのは事実ですが、足漕ぎ=遠く沖合にいっていいということではなく、荒波の中行っていいということではなく、所詮は人力のカヤック 天候に留意してその特性を理解して近場で安全に楽しみましょう、間違っても遠方の中深場とか行ってはいけません 海難事故のもとです。
  カヤックは、事故・マナー違反・迷惑行為が多いです、関係する方々はいいことばかりでなく、してはいけない部分も適切に案内していただきたいと思うのですがいかがでしょうか  安全第一で宜しくお願いしますm(__)m 
 
NSSにも既に4艇の足漕ぎカヤックを保管していて、理解していますが、上手な使い方をすればすごく楽しめますのでお奨めです

NSS フィッシングカヤッククラブより


1/3(火)プロフィッシュ45 Oさん

年明け 初クルージング!!

【マトウダイMEMO】
秋から冬が旬。
鱗は細かく絨毛状。皮は厚く硬い。骨は柔らかい。
透明感のある白身で血合いに色がなく軟らかい。熱を通すと締まる。
肝、卵は非常に味がいい。
フレンチでは「サンピエール(Saint-pierre)」はムニエルの定番。
上品な白身で肝やあらなどがうまいので、鍋材料としても人気があ

NSSフィッシングカヤッククラブより

DSCN0035.jpg