From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

5/21(日)ハマヒルガオが見頃!!

ハマヒルガオが薄いピンク色の花を咲かせ、初夏の訪れを告げています

【ハマヒルガオMEMO】
ヒルガオ科の多年草。白く、じょうぶな地下茎が砂の中をはう。葉は互生し、腎円(じんえん)形で厚く、光沢がある。5~6月、長い花柄を出し、淡紅色でヒルガオに似た漏斗(ろうと)状の花を開く。果実は球形、中に堅く黒い種子があり、海流にのって運ばれる。日本全土の海岸の砂浜に野生するが、ときに内陸の湖畔や川原にも生え、ユーラシア大陸、北アメリカ西部、南アメリカ、オセアニアの海岸に広く分布する

NSSフラワークラブより

DSCN1093_2017052006501979f.jpg
4/12(水)

NSS周辺の桜・・・満開です!!

NSSフラワークラブより


IMG_1372.jpg



4/12(水)
ず~と雨でしたが、ようやく晴天!!
本日平日ですが、海を待ちわびた方々が多数 ご来場
ボート、カヤック、SUP、

ピンクのマーガレットも開花

NSSフラワークラブより


DSCN0810.jpg

拡大・・・・・・
【マーガレットMEMO】
マーガレットはカナリア諸島の温暖な気候で自生する植物です。一年で株の寿命が終わってしまう一年草ではなく、毎年花を咲かせる多年草なので多くの園芸家から愛されています。暑すぎも寒すぎもマーガレットは苦手な為、温室で育てられることもあります。現在は品種改良の結果、地植えでも十分育てられ景観の一種として路上に植えられることもあります。

DSCN0807.jpg



4/2(日) NSS周辺 開花宣言です

NSS前の大朝神社 境内の桜 開花しました
ただいま1分咲き・・・・

白いながらも淡いピンク色、日本人の心の花、嬉しくなりますネ

NSSフラワークラブより


IMG_1317.jpg
NSS内のローズマリーの大株、花咲き始めました!!

開花期は、2月~10月までと超ロング
私のような大まかな人間にはありがたいハーブ・・・・

【ローズマリーの効能・効果MEMO】
ローズマリーには記憶力や集中力を高める作用があるとされ、強壮薬、刺激薬としても高い評価を受けてきました。精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もあるといわれています。
また、ローズマリーは血管を強くし、血行をうながし、消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化を防止する抗酸化作用があることから、「若返りのハーブ」とも呼ばれてきました。
ハーブの力より

IMG_1091.jpg