From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

サマーオレンジ豊作
実がタワワ、1個 2個 3個 4個・・・・・・・・

午前中の暖かな日差しを受けて、オレンジと葉っぱがピカピカと輝きかなり美しい
これはちょっと地中海を思わせるような雰囲気
ザ オレンジのトンネル


フレッシュジュース、生搾りチュウハイにしたら、グイグイいけそうです

NSSフラワークラブ


DSCN2046.jpg
ロハスな生活

NSSの日当たりのよいところに植えてありますRosemaryが咲き始めました!!

ローズマリーは、地中海沿岸地方が原産のハーブです。清々しい香りが特徴で、お茶や料理などに使われます。抗酸化作用があり「若返りのハーブ」とも呼ばれてます。
開花期は長くて2~10月まで BLUE FLAWAER

ご自分で釣ったお魚をハーブで料理・・・ロハスな生活
お料理はお肉もOKですがお魚もOK、香りが強いので少しで大丈夫、お試しください。

NSSフラワークラブ

DSCN2040.jpg
NSS敷地内・・・・ヤブラン咲き始めました!!

ヤブランは葉がツルツルしていてグランドカバー的な役割をする植物ですが、
この時期 紫色のツブツブの小さい花も、とてもきれいです


【ヤブランMEMO】
ヤブランは、日本各地の林床などで普通に見られる常緑性の多年草です。ほぼ一年中同じ草姿を保ち、性質が強く、丈夫で手のかからない植物なので、古くから緑化や造園の植栽材料として広く利用されています。耐寒性と耐暑性が強く、日なたから日陰まで幅広い環境に適応し、病害虫の被害もほとんど見られず、土質もあまり選びません。
革質の細長い葉は、しなやかで堅く、8月から10月には長い穂を伸ばして、青紫から白色の花を咲かせます。

NSSフラワークラブより

DSCN1608.jpg


マリーゴールド咲く

NSSクラブハウス前に植えたマリーゴールドが見頃です

【マリーゴルドMEMO】
マリーゴールドは、キク科に分類される一年草です。細長い葉っぱと、黄色やオレンジ色などの花色をした筒状の花びらをもちます。独特の香りや根の周りにいる菌によって害虫を遠ざける効果があるので、花壇に植えると虫を遠ざける「コンパニオンプランツ」として知られています。

NSSフラワークラブより


IMG_1668.jpg


NSS敷地内 サルスベリの紫の花が咲きだしました
青空とマッチングが鮮やか・・・

【サルスベリMEMO】
サルスベリはミソハギ科・サルスベリ属に分類される落葉性の高木です。江戸時代から花木として親しまれてきました。樹高2~10mほどに生長し、つやのある濃い緑色の葉っぱを互い違いに生やします。樹皮が白く、なめらかな手触りをしていることが特徴です。花びらの縮れた小さな花がまとまって穂のように咲き、夏から秋まで美しい花姿が楽しめます。

NSSフラワークラブより

IMG_1663.jpg


続きを読む