FC2ブログ

From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

1/20(日)は天気も良く、穏やかな海でした。
午前中はあまり風がなく、ディンギーの方達は風待ちでしたが、
カヤック、フィッシングボートの人達にとっては、良いコンデションだったと思います。

海も透明度が高く、ここ牛臥海岸でも、海中の様子が良く見えました。
牛臥の横に流れる塚田川の水も透き通っており、堤防からヒラメが泳いでいるのが
見えたくらいです。この時、誰も釣り道具をも持っておらず、非常に残念な思いをしました。



当日、海に出られた方々のお話を聞くと、沖でもかなりの透明度だったとのこと。
冬の海でも奥駿河湾は、このような澄んだ海になることも多いのです。

1月20日日曜日、Kさんは早朝に友人と二人で目的の海域に舟出をして、せつきのアジを狙います。静かな海に竿を出して当たりを待つと、友人の竿にも同時に魚信があって好調です。波の無い海面は透通り、強い魚信があると竿先が海面に引き込まれます。 (写真は釣果です。)
IMG_7549-w480.jpg