From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

メンバーの皆様には大変に愛されている甘夏みかんの木(写真)ですが、昨年秋の暴風被害を受けて、約4分の3の若い実が落果してしまい、非常に残念でなりません。しかし、残った実を大切に育てて、4月には皆様に美味しい甘夏みかんを召し上がって頂きますよう、日々頑張っていますので、ご期待下さい。
IMG_7701-w480.jpg
出発前の打合せ(写真)を行ってからスタートをします。海の状況も問題なく、晴れ渡った、気持ちの良い朝です。毎週日曜日、天候や海況に問題が無ければ対岸への往復航海を実施しています。

IMG_7674-w480.jpg
淡島を背景にして快調に驀進するK艇を遠望しました。(2月23日撮影)

IMG_7688-w480.jpg
Aさんはポイントを探索するためにも、舟をゆっくりと流して、当たりを見ます。ハタ、カサゴ、イトヨリ(写真)がヒットして貴重な釣果となりました。

IMG_7694-w480.jpg
昨日、出漁をしたAさんとIさんは、近場でカサゴを狙います。カサゴは深い場所にいるものは赤く、浅場のものは黒いと言われています。何れも、淡白な白身は美味で、刺身、煮付け、塩焼き等なににしても美味しいのですが、トゲがあちこちにありますから、取り扱いにはくれぐれも要注意です。(写真は一部です。)

IMG_7693-w480.jpg
kasago
南南西の風5m/sを受けて快速帆走をするK艇を遠望しました。(2月23日)

IMG_7686-w480.jpg
山々が海に迫っている奥駿河湾は穏やかな海面に恵まれることが多く、自然の恵みを充分に受けて、沢山の魚達が元気に育っています。静かな海では、小回りの利く小型艇の機能を存分に発揮した活躍が期待されています。


IMG_7658-w480.jpg
先日(17日)の日曜日、朝8時30分(快晴)、シーカヤック4艇が牛臥海岸に集合して、毎週日曜日、恒例の対岸への往復ツーリングに出発しました。到着目標海岸は ら、ら、らサンピーチ、所要時間は片道、約1時間の予定です。海況は極めて良好、天気は快晴、海は澄んで波はありません。対岸の西浦地域は美しく映え(写真)て気持ちの良い朝です。帰路は牛臥山を目標にして、富士山を正面に見てゆっくりと帰港します。

IMG_7677-w480.jpg
SEA TREK 2さんは昨日掲載をした体長58cmのハタ(2.92Kg)と共に、大きなタコ(写真)(2.55Kg)を釣り上げてお土産にしました。何れも大物で脂の乗った、とても良いお土産になります。翌日にお話を伺うと、全てこの上ない美味絶品だった、とのことでした。

IMG_7669-w480.jpg