FC2ブログ

From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

毎年恒例ですが、学習院の遠泳行事が学習院沼津游泳場(島郷)で行われました。
島郷海水浴場は御用邸に隣接し、牛臥からも近い海水浴場です。
いつものように牛臥から海を見ていると島郷あたりに沢山の船が出ており、
《やけに釣り船が多いな》と思っていたのですが、近くに行くと学習院の船でした。
(かなり年季の入った櫓付の和船です)


《そういえば学習院遠泳の時期だなぁ》と納得したのですが、今年は何か違います。
御用邸にはパトカーや機動隊のバス、海岸では学習院関係者が沢山います。
(学習院男子児童の赤フンは変わらないんですけどね)
この撮影のあと、NSSに戻ると毎日曜の朝シーカヤックでツーリングをしているKさんから
「今回の遠泳行事は愛子さまが来てるって噂だよ。雅子さまも来てるとか?」との情報が!
非常に納得しました。
翌日の新聞にも雅子さまが遠泳行事を参観という記事が掲載されていました。




学習院の遠泳といえば、NSSの相談役が子供の頃、島郷で遊んでいると、
教官が乗る船を浜に上げるのに「手が足りないから手伝え」と言われ、
学習院の児童と一緒にに浜まで押したそうです。
このとき相談役の前で船を押していたのが、今の天皇陛下でした。
さすがに話はできなかったらしいのですが、肩が触れるほど近いところで
共に汗を流したそうです。
きっと上の写真にある船のどれかなんでしょうね。