From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

1/31(土) 釣果

■エボシ315  S13さんチーム
先日、好調だったエリアで!
・マダイ  52cm
・アマダイ 30cm



■エボシ340pro 大将丸さん
最近、絶好調!今週もやってくれました。
・マダイ 50cm
・ホウボウ (測り忘れましたが大きいですね)

DSCN4511-w480.jpg

Dカヤック Sです。
先日、S13艇に同乗させてもらい釣ったマダイ、アマダイ、ワニゴチを
またまたイタリアン料理店「めぐる」さんへ持って行きました。

一品目 マダイのカルパッチョ
DSCN4455-w480.jpg
安定して美味しいです。これ好きなんですよね。

二品目 マダイとワニゴチのお刺身

両方を食べ比べることができて楽しいです。

三品目 マダイの香味揚げ
DSCN4458-w480.jpg
コレは新しいパターンです。
レモン汁をかけていただくのですが、魚というよりお肉ですね。
こんな食べ方があるのか・・・と感激!

四品目 アマダイのアクアパッツァ
DSCN4461-w480.jpg
アマダイ1匹まるまる使ってます。
これも今回初めてです。アマダイはもちろん美味しいのですが
魚介からでたスープをパンにつけて食べると絶品です!

五品目 マダイとワニゴチのパスタ
DSCN4464-w480.jpg
前回はマダイだけでしたがワニゴチも加わって贅沢です。
めぐるさんのパスタはみんな美味しいのですが、
このパスタはメニューにないスペシャルです。

六品目 マダイのソテーのクリームソースかけ
DSCN4468-w480.jpg
五品だと思ったら最後に一品出てきました。(サービスなのかな?)
最後を締めくくるのは、マダイのソテーです。
前回のソテーはオリーブオイルをきかせたものでしたが、
今回はクリームソースかけです。どちらも甲乙つけがたし。
最高でした。ご馳走様でした!

同じ魚を持っていっても、前回と違う料理にしてくれるところは
やはりプロですねー。
最後にシェフに美味しかったですと伝えるとと
「魚がいいからね!」とおっしゃっていただきました。
また、沢山釣るぞー!っと俄然やる気になった単純な私です。

前回、行ったときの詳細はコチラへ!
めぐるさんの連絡先もあります。
1/25(日)
日の出前の風景です。静かな海です。


■EBOSHI315 S13さんチーム
今日は、タイラバしばり。餌は使いません。
得意の片天も封印し、サビキも持たず
一回の表からエース(紅牙)投入!#本人談
DSCN4428-w480.jpg

で、今年初マダイ!
「うーん。リリースサイズぽいけど、今年初だからキープでいいよね?」
マダイちゃんに後光が射してます。メデタイから良いです!
ということでお持ち帰りです。

結局S13艇の釣果は以下となりました。
・マダイ×2
・アマダイ
・ワニゴチ

DSCN4441-w480.jpg
なかなかの釣果です。

S13船長さん談
「見えた!・・・・・ような気がする?!」
ほんとですか?

(同乗者 DカヤックS 記)
1/25(日)
■パーフェクター14  Kさんチーム
本日 中深場狙い・・・・
100~180m 奥駿河湾ど真中行ってきます・・・・・

朝の景色は格別・・・伊豆の山の稜線がクッキリ

DSCN4416.jpg

オニカサゴ   1尾
カサゴ     1尾
カンコ(ウッカリカサゴ)      1尾

<オニカサゴMEMO>
オニカサゴは、クセのない上質な白身の魚
薄造りはもちろんのこと、皮を湯引きや炙りにすると、皮と身の間にある脂の旨味が味わえます。
冬場の鍋は最も人気があり、しゃぶしゃぶやちり鍋がポピュラーな召し上がり方です。
また、締めに食べる出しのきいた雑炊は、オニカサゴファンを虜にする逸品です。

IMGP3037.jpg

■エボシ315  Bさんチーム
アマダイ  1尾

IMGP3034.jpg


1/24(土)ヤマハ和船  Nさん
昨年は、お身体の調子をくずされたということで、なかなか来れませんでしたが、
今年は、来ていただけるということ・・・・
管理人も嬉しいです。

まず、海での雄姿 撮影成功しましたので、掲載!!

DSCN4347.jpg

こんな感じで、釣行中の富士山も気分転換に一役・・・・

DSCN4423.jpg


1/24(土)
■パーフェクター13  Sさん
きょうは、いつもとは違う場所で釣行・・・・

DSCN4343.jpg

アマダイ  2尾   
キハタ  1尾

<キハタMEMO>
高いため一般的な小売店での取り扱いは都会ではほとんどない。
種名の知名度は低いが、ハタ類としては関東でも入荷の多いもの。
白身で身質がしっかりしている。
クセがなく上品な割に旨味がある。
ハタ科ならではの薄造り、ちり鍋などにして美味。

DSCN4381.jpg

■ホープ  豆丸   Tさん&Hさん
グループで、鯛一番のりを競われているとか・・・
花鯛は、真鯛ではないとか・・・・・
厳しいグループのオキテです・・・

花鯛   1尾(40cm)・・・・お見事です!!

DSCN4382.jpg

■エボシ315  S13さんチーム
アジ   16尾
カサゴ  1尾

DSCN4367.jpg



1/24(土)

■エボシ375 SEATREK2さん
真鯛     1尾
カワハギ   2尾

DSCN4410.jpg

■エボシ375  利丸セブンさん
カサゴ   2尾・・・・・小魚消化中

DSCN4401.jpg

■F12   Yさん
ヒメ4尾   赤ボラ4尾  カレイ1尾  ホウボウ1尾  カサゴ1尾
・・・・・・・・多種

DSCN4391.jpg



1/24(土)エボシ340pro 大将丸さん

はみ出してます・・・
クーラーボックス キャパオーバーです・・・・・・

DSCN4412.jpg

お見事・・・しかもこの時期・・・・・・
居るとこにはいるってことですか・・・・

真鯛  4尾

DSCN4402.jpg


奥駿河湾の寒い朝に現れる「しおくずばんば」
#妖怪ではありませんよ。海霧のことです。
「ばんば」とは地元では海霧のことで「しおくず」とは口野地域の地名からきてるという話です。


沼津市のHPによると
「静浦地区(江浦湾)などで、冬季に海水温と気温の差のほか様々な気象条件が重なって起きる自然現象です。海水から一面に白い水蒸気が立ち上がり、幻想的な光景が一面に醸し出されます。」


DSCN4186-w480.jpg
見られればラッキー。でも、しおくずばんばの中はこんな感じなので要注意です。
1/20(火) 「うみかぜ」さん。
先週、爆釣したポイントで、またまたやりました!
アジ58匹です。


先週ほどではないですが、落とせば釣れるという状態。
#「先週末同じポイントに行ったけど釣れなかったのになぁー」 (Dカヤック S氏談)

さすが、アジ釣り名人。
やはり、ピンポイントで魚を探せるっていうところが「うみかぜ」さんの強みです。
それだけではないですね。一番重要なのはアジに対する愛情です!