From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

10/28(水)新艇 375 降臨!!

NSSメンバーSさんが、注文いれていた「エボシ375」がいよいよ納艇
今月で3艇目の納艇、エボシさん人気です

今度は、ホワイトボディー+2シート
船外機は、トーハツのMFS9.8A3・・FOUR STROKE「クリーン&低燃費」 セル始動
ポイントは、後部のハシゴ(フランス製)
辻堂詣でをして、社長に何とかやってもらった作品・・・・お疲れ様でした

 慎重UNIC操作
 “新艇 375 NSSに降臨!!
 エボシの社長 有難うございました!!

IMGP4838.jpg



10/25(日)ホビーミラージュアドベンチャーアイランド  Sさん

アドベンチャーアイランドはトリマランなので安定性よし

今日は凪にて、セイルはリーフ(巻き取り)
奥駿河湾 釣行中、お静かに・・・・・・
トランポリンに腰を下ろして、足をブラブラ・・・

“ただいま大物ねらってます・・・・・”

with nature!!


IMGP4494 (1)

10/25(日)バイキングカヤック忍   Oさん

■新NSSのメンバーのOさんの進水式

 パープルとグレーのツートンカラーのバイキングカヤック忍 
 ゆっくりと奥駿河湾を進みます・・・・with nature!!
 今日のところはパドリング重視で、周辺散策予定・・・・congratulation!


 【バイキングカヤック忍 MEMO】
 長さ3.5m 幅77cm 船体重量23kg 最大積載量 約110kg
 ジャパンモデルフィッシングカヤック

 ・ NSSに艇置していただき、海域のルールを厳守していただく方を対象に、
  バイキングカヤックの試乗・販売をしております
  日本でバイキングカヤックを製造・販売するジフィーマリーンジャパン㈱さんと連携でお客様に対応します
  事前にご連絡いただければ、NSSのデモ艇試乗可


IMGP4801.jpg

奥駿河湾NICE VIEW!!
 お天気のいい、日曜日はメンバー専用ビーチテラスを設置
 コーヒー飲みながら、秋の奥駿河湾を一望

IMGP4804_201510261953262cf.jpg


NSSメンバー様各位

いつも大変にお世話になっております。
11月の営業日、定休日の若干の変更をご案内、お願い申し上げます。

11/3(火) 祝日(文化の日)・・・営業致します。
  ※皆様のお越しをお待ちしております。


■11/18(水)・・・・通常は営業日でありますが、都合によりお休みとさせていただきます。
  ※水曜日営業をお楽しみの方、大変に申し訳ございません。


沼津セイリングスポット 管理人より


10/25(日)進水式ラッシュ
新艇エボシ375 NSS 進水式ラッシュ
白と黄色、どちらもまばゆい輝きのフィッシングボート

■エボシ375(白)
フィッシングカヤックからのステップアップ、これで奥駿河湾全域へエリア拡大
congratulation!!

DSCN8608.jpg


■エボシ375(黄色)
他艇からのバージョンアップ、2年越し、悩みに悩んでこの船に決めました!!
congratulation!!

IMGP4795.jpg

【エボシ375MEMO】
辻堂加工㈱:神奈川県の小型ヨット・ボートメーカー
小型ボートシリーズをエボシシリーズという、スパンカーが効く船体船底形状と、使いやすい二重底が特徴
全長:3.75m 全幅:1.45m 最大搭載馬力9.9ph 定員3名
NSS内で数々の伝説を残すフィッシングボート&社長・・・・


10/25(日)レンタルボート2馬力 2号&   Kさんグループ

本日、お天気よし、波風なしで絶好の釣り日和
2馬力ボート&魚探 、お初デビューの日

まずは、来ました水深60m
さすが船外機 結構 沖まで来れた、海から見る街の景色もなかなかキレイ
2馬力ボートの魅力堪能・・

次は、お魚を求めて、ボートの密集するエリアへ移動
「ピピピピ・・・・」魚探反応あり・・・・そしてフィッシュマーク多数表示>テンションMAX
ロッドがしなり、リールのドラグが-------
魚探 魚のいるいないがわかって、かなり有効です・・・・・

イナダ2尾・・・・・引き最高ですネ♡♡♡
駿河サバ2尾、ソウダガツオ3尾、エソ1尾


NSSレンタルボートクラブ広報より

IMGP4807.jpg



5/24(土)エボシ375   利丸セブンさん

イトヨリダイを語らせたら、この方 別名 「イトヨリセブン」「イトヨリハンター」さん
どうやら、釣糸をたれていると自然に、イトヨリダイが集まってくるらしい・・・・


DSCN8539.jpg

イトヨリダイ6尾、イナダ1尾、ホウボウ1尾

【イトヨリダイMEMO】
主に料理店などで使われる高級魚。姿がよく切り身にして美しい。
クセのない白身で、嫌みがない。安定して高値であり、しかも料理するに技術が必要となる。
近年、流行っているのがタイのように霜皮造り(湯引き)して刺身にするというもの。

DSCN8571.jpg



10/24(土)エボシ340pro 第二大将丸さん&奥様

奥駿河湾NICE VIEW!!

天気は晴れ 風も微風でよい凪
こんな凪の日は、ご夫婦でフィッシング
ゆったり時間はすぎて、会話もはずんで 笑顔

DSCN8524.jpg

りっぱな真鯛1尾、(大将丸さん)
ヒメコダイ1尾

【ヒメコダイMEMO】
相模湾ではアカボラ、静岡県沼津市ではアカラサ
沿岸域の砂地などにいる小魚。 底曳き網などでときにまとまってとれるが、安定しない。
とても味がいいのに小魚なので値段は安く、料理がめんどうなので一般的に流通することはない。
産地周辺などでは煮つけに、最近関東では主に天ぷらなどのタネとして人気上昇中である。

DSCN8574.jpg




Hobie Mirage Adventure Island
現在Sailing特訓中。今回は通常のKayak Style(シートにのって、手元でラダーコントロール)とDinghy Style(トランポリンに乗ってティラーエクステンションでラダーコントロール)の比較をしてみました。

Kayak Style

ラダーコントロールがしやすいので、扱いやすいです。タッキング失敗時や微風の時のパワーアシストで
ミラージュドライブ(足漕ぎ)が使えるところも良いところです。
しかし、強風時はヒールがつぶせずアウトリガーが水没してスピードダウン。
そして盛大にしぶきをかぶります。

Dinghy Style

やはり風が強いときはDinghy Styleだとヒールをつぶせるので、
風下アウトリガーが水没しない分早く走らせることが出来ます。
ただし、ラーダコントロールが非常にシビア。
またタック、ジャイブ時はトランポリン移動がモノハル艇と違いスムースにいきません。

まだまだ、練習は続きます。
10/24(土)釣果ダイジェスト
【海況】
天候:晴れ 日の出:05:59 水温:--℃ 潮:中潮
干潮:08:40 満潮:15:10

■Bエース Kさん
イナダ4尾、アジ、小アジたくさん・・・・このあとイタリアンレストランへ

DSCN8566.jpg

■ケンマリーン  うみかぜさん
タチウオ、カワハギ、アジたくさん

DSCN8568.jpg

■エボシ375  SEATREK2さん
真鯛1尾、イナダ1尾

DSCN8572.jpg


■WILDERNESS SYSTEMS(ウィルダネス・システムズ) スレッシャー  Yさん
イナダ1尾

DSCN8578.jpg

■エボシ320pro 海快丸さん&Jr
イナダ1尾、ハタ1尾

DSCN8577.jpg