From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

チョビ丸さんが釣ってきた綺麗な真鯛。
本人曰く何か違う・・・・これって養殖かも?

真鯛の天然と養殖(から逃げた真鯛を脱走兵と言ってます)はNSSでは以下のように判断してます。
a) 尾びれが削れて丸くなっているのは養殖(イケスの網で摺れるので)
b)目の上に青いアイシャドウがあるのが天然。(遺伝子の問題?)
c)鼻が!マークでなくくっついていると養殖(遺伝子の問題?)
d)水深30m位mで釣れるのが養殖。(浅いところで養殖するので深い所に行けない)
という感じで判断してます。

今回チョビ丸さんが釣ったのは、
c)以外は天然と判断してよさそうです。
しかし、鼻がくっついて!で無いのは気になります。・・・うーん。
DSCN9837-w480.jpg
そこでS13さんが一言・・・・
「これって稚魚放流したヤツじゃない?」
なるほど!一同納得。

1/30日(土)
朝から雨、さすがに今日は出艇なしです。
風は4m以上あるし、冷たい雨が降っています。

昼頃になってもどんより、曇り時々雨。
寒いです。まさに冬の空って感じ。

Picture013016_113444-w480.jpg
バース内も静かなもんです。

Picture013016_113018-w480.jpg
こんな時は明日の海況が良くなるのを期待して、普段できない電気周りの艤装を
やってしまいましょう・・・・・・・

yahoo天気では、明日は晴れ、気温も風もまずまずのようです。
たけたか丸さんが釣ってきた変わったアナゴ。

うーん。点々ないし、やけに色が白いよなぁ。
奥駿河湾ではあまりアナゴを釣った話がないのでよくわからず。
ネットで調べると、どうも「シロアナゴ」のようです。
でも、生息地は愛知県より西だそうです。美味しいのかな?
m2016年1月29日(金)~31日(日)までパシフィコ横浜展示ホールで
「ジャパンフィッシングショー2016」が開催されます。

ダイワ、シマノはもちろん他メーカーも沢山参加しています。
カヤック関連では【カヤックフィッシング連合ブース】もあります。
今週末の土曜日は天気が悪いので、こちらへ行くのも良いかもしれませんね。
「ジャパンフィッシングショー2016」
先週は全国的に寒波到来ということで、色んなところで大変だったと思います。
沼津はまだ暖かい方なので特に影響はありませんでした。

でも、ボートカバーも凍ったりします。
DSCN9784-w480.jpg
わかりにくいかもしれませんが、コレはカヤック洗い槽です。
タイラバを洗おうと思って落としたら・・・・コン!
凍ってました。寒いわけです。
1/23,24に行われた「三保ミッドウインター」がBULKHEADマガジンに紹介されました。
詳細はBULKHEAD Magazineを参照してくださいね。

さて、NSSからも2名が参加したわけですが、LaserのKさんからレポートを頂いたので
ご紹介します。
-----------------------------------
今冬最強の寒波襲来の天気予報の中、清水の三保に集まったホッパー・レーザー・飛びモスセーラーの基地外たち(笑
西は四国高松、神戸、大阪、東は埼玉、神奈川から40艇弱が集合しました。
初日は不安定なヨレヨレの風の中強引に2レース実施。
沼津からはシーホッパーで初めて公式戦参加のSさんとレーザー古参のKの二人。
清水の風に翻弄されて初日終了。
cae17567-cae9-4860-a4ee-d9cdb7957cc8-v480.jpg
レセプションは恒例の東海大海洋水族館の大水槽周りで行われました。
クマノミにも癒され、これまた恒例の大ビンゴ大会!
Kは坊主頭にピッタリのニット帽をゲット!
Sさんは狙っていたBBQセットをゲットしましたが、昨年ニューホッパーを沼津まで納品してくれた浜名湖、ジョナサンの方が欲しがっていたことを知り太っ腹にもプレゼント!さすがです。

6c5bc908-c02b-437f-ae2a-8930461cba35-w480.jpg
明けて24日は大寒波と大荒れの予報通り、朝8時の時点ではMAX18ノットの風でなんとかレースができるかと思われましたが、次第に上がる予報のため陸上待機。
9時半にはMAX35ノットとなり、レース委員会は2日目のレースをキャンセルし三保ミッドウィンターは終了しました。
11時からの閉会式前にはこれまた恒例のうどんが振る舞われ、強風で飛ばされてきた砂が飛び込んだどんぶりをすすりました。
レース自体は不完全燃焼ですが、楽しい二日間でした。
初めてのSさんも十二分に楽しんでいただけたと思います。
来年はもっと大勢で参加したいですね!
-----------------------------------------------------
以上Kさんからのレポートでした。
1/24(日)朝から凄い風波。

これじゃあきらめも付くってもんです。
12565579_10201133979509094_8087772185853937518_n-w480.jpg
沖合いもこんな感じ。近くの亀島は波で全くわかりません。
940833_10201133978989081_4686274238421988725_n-w480.jpg
振り返ると富士山も真っ白。手前の愛鷹山も白景色。
寒いわけです。
P.S 写真は牛臥海岸のお仲間の大沼さんからお借りしました。
1/23(土)今シーズン一番の寒さになりました。
沼津は暖かいとよく言われるますが、さすがに風が吹くと寒いのです。
ということで、皆さん防寒をしっかりして海にでます。

まずは、海快丸さん。
寒そうですね。風も冷たいのでフードで風除け。
DSCN9747-w480.jpg
続いてS13さん。こちらはしっかり着込み頭部はニットの帽子を深くかぶり、
めったにしないグローブ装着。そして首はタオル・・・・(あっ。S13さんは夏でも首タオルだった・・・)
DSCN9750-w480.jpg
そして、Viking Kayak Hさんは・・・
風対策でドライスーツにフード。グローブもミトンタイプ。
沈防止にサイドキック取り付け。でもカヤックは寒いよねぇ。
そうか!一生懸命漕げばいいんだ!(体温が上がるはずなので・・・・)
牛臥公園前の岩礁を「亀島」と言います。
ここにはいつも海鵜がいるのですが、カヤックやらディンギーが近くを通っても
知らん顔でいます。

たまーに、お腹が空くと海に突っ込んで魚を獲ってくるのです。
結構、魚獲り名人です。
カモメたちは、最近では、フィッシングボートの近くでうろうろして、
リリースした魚を狙ってますが、そんなこともせず、悠々としています。
同じ海鳥でも違うもんですねぇ。
平成28年1月23日(土)~24日(日)の2日間、静岡の清水でディンギーのレース
「三保ミッドウィンター2016」が開催されます。

当日は強風の予想なので、かなり厳しいコンデションとなりそうです。
NSSからはLaserのKさん、SeaHopperIIのSさんが参加します。
お時間のある方は是非、応援しに行ってくださいね。
また、東海大学海洋科学博物館の海洋水槽でレセプション(新年会)が開催されたり
ヨット関連のフリマもあるそうです。
見に行くだけでも楽しいと思いますよ。
大会HPはこちらです。
三保ミッドウィンター2015 WEB SITE