From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

3/26(土)YAMAHA和船   未知丸さん

シーズン前、YAMAHA和船は、極秘にバージョンアップ!!
本日 一般人に初公開

ジャジャーン 
鮮やかなペパーミントグリーン + スーパーホワイト + スカイブルー
かなりお洒落に!!
見ているだけでも、なんか楽しくなります!!

My ボートいいでしょ!!


DSCN0669.jpg
3/26(土)フィッシュ12  Yさん

朝はまだ寒かったけど、
9時ぐらいになると、お陽様も上がって気温上

足おもいっきり伸ばして、ボトルに入れてきたレギュラーコーヒー飲んで・・・
F859の船長はリラックスモード突入

My ボートいいでしょ!!

with nature 〝NSS〟

DSCN0643.jpg



3/26(土)
■管理人の携帯がプルプルプル・・・・・

Aさん :「あっと・・・こんな時どうしたらいいのか・・・・・・・・」
管理人:「どうしたの?・・・」
Aさん :「足が攣(つ)っちゃって・・・・」
管理人:「動けない?今どのあたり?」
Aさん :「流されちゃって○○の沖300mぐらい
管理人:「わかった、すぐ レスキューに行ってもらうから、じっとしておいて」

きょう 海に出ているNSSメンバーさんは16艇
[NSS出艇ボード」を参考に、一番近いエリアにいる、エンジンボートの方に緊急連絡
(NSSでは、メンバーさんが出艇する際に、いざという時のために、ホワイトボードに釣行エリアと帰着時間を記入するのがルール)

「RosinanteⅡさん 釣行中ゴメンなさい。フィッシングカヤックのMさんが足攣っちゃって、潮に流されて
現在〇〇沖300m漂流中、レスキューいけますか?」
了解!!了解!!行きます!!」

そして1時間後、沖に漂うカヤック発見
ピックアップ予定でしたが、波風が想像以上で、カヤックの曳航は困難
取りあえず安全な岸にカヤックを着けて、後ほど車で回収の英断・・・・RosinanteⅡさん nice!!
そして無事回収、一件落着となりました

DSCN0651.jpg

------------------------------------

■どんなに気をつけていても、海のことですから、不測の事態は起こります
きょうの天気予報も快晴で風1m/s
カヤックAさんも、慎重な方、決して無理をする方ではありません
海上の天候の変化は想像以上に早い、少し遅れると波風に帰路を阻まれます
一生懸命漕いだら、足もそりゃ攣ります、あとは流されるのみ
カヤックは所詮人力、波風があると もろ影響受けます

カヤックAさん きっと心細かったと思います
だんだん波風立ってくるし、そりゃ怖いですヨ

[NSS出艇ボード」 すごく役に立ちました!
昨年の10月から行先も記入していただくことにしましたが、good でした
海は広いですからネ、その中でカヤックでもボートでも1隻捜すのは非常に難しい
そして、近くにいる方に動いていただければ、最速で救助できますしネ

やっぱ、海は手ごわいですネ、用心には用心を重ねていかないと・・・
管理人も、気を引き締めますが、NSSの皆様、今後とも安全運航、緊急時のご対応宜しくお願い致します m(_ _)m


2016モスワールドが葉山で5/16から開催されます。
詳細は
日本モスクラス協会
BulkHead Magazine
をご参照ください。


さて、このモスワールドですが世界から一流選手が参加します。
運営も大変だと思います。
3/27(日)はレースが円滑に進むことを目的に運営側のチェックをするための
プレレースがありました。
そのプレレースはNSSのSさんも参加します。
いくらプレレースとはいえ、気は抜きません。
前日にNSSで入念な最終調整を行っていました。
3/23(水)ケンマリーン  うみかぜさん

鯵の釣りものは高級魚、釣って良し、食べて良し
特に沼津の鯵は美味しい
沼津の鯵は、皆さんご承知のとおり、昔からブランドです

そして、鯵釣りは奥が深い、釣り場が2m違うと全然釣れませんから・・・・
それを探っていって、釣れた時の喜びはもう最高

鯵 30尾・・・・良型

まずは、お刺身、マリネで晩酌、そして奥様の作る鯵潮汁は格別とのこと、
うらやましい・・・・

thankful for a favor in a sea


IMGP5633.jpg



■釣れて嬉しい魚の代表格「真鯛」
「真鯛」のことをもっとよく知りましょう!!

真鯛は、成長速度の遅いお魚です 
 獲りすぎはいけません          
 30cmで2~3年 /  50~60cmで5~6年

獲ってばかりだと真鯛等お魚はいなくなります 
 昭和20年代の魚獲量(真鯛)は約400トン/年
 昭和50年代の魚獲量(真鯛)は50トン/年以下まで激減・・・・・乱獲・自然環境の悪化が原因です
 ※補足:漁業者の魚獲量の数字です

「マダイ等放流基金にご協力ください」
 静岡県 特に沼津を含む伊豆地域では「マダイ等放流事業」を行っているのご存じですか
 マダイ・ ヒラメ等の稚魚を放流してくれています
 実は魚獲される30~40%は放流されたものなんです

 そうでなくては、また、お魚はいなくなってしまいますよネ
 詳細は、以下のホームページを見てご理解ください
 
 公益財団法人 静岡県漁業振興基金  
 http://homepage3.nifty.com/shizugyo-kikin/jigyo_saibai/saibai_kyoryokukin.html

 NSS及びメンバーさんは、この事業に昨年より積極的に協力しています
 今年も、3/27より、1ヶ月 募金箱を設置しますので、ご協力をお願いします
 沼津では年間協力金1,000円を一括納入していただく年会費方式をとっていますので
 お一人1.000円以上でお願いいたします

 NSSメンバーさん以外も受け付けます。
 募金の設置場所はまだまだ少ないですので、受けたまわります

 いつまでも楽しい釣りをしたいですからネ

無題



3/20(日)真鯛マスターズ開催

NSS主催 真鯛マスターズ選手権が行われました

総勢約20名が参戦、日の出とともに奥駿河湾全域に散っていきました
少し肌寒い陽気でしたが、皆さん しっかり、いろいろなお魚を釣ってきました
そして厳正なる測定の結果

優勝  :Sさん 真鯛  80cm級
準優勝:Yさん  真鯛  60~70cm級
congratulation!!

午後からは、ビーチクリーンで汗を流し
夕方からは、場所を移してレセプション、楽しい1日でした

こちらがトロフィーがわりのクラシックリール
洒落てるでしょ(made in USA)・・・・

次回は、鱚マスターズ、その次は鮃マスターズ、太刀魚マスターズ、ワラサマスターズを予定
今シーズンも楽しくやります

IMGP5638.jpg


3/20(日)バイキングカヤック  忍  Hさん&Oさん

朝6時 日の出とともに出航
奥駿河湾 NICE VIEW!!

釣りばかりでなくて、パドリングも楽しいですヨ
スイスイと音もなく、進めるのがカヤックのよいところ
近くギリギリまでカモメは逃げず 自然を感じますネ
(カモメ自体 すごくふてぶてしいっていうのもありますが・・・)

HさんとOさんは、NSSで知り合いました
年は少々離れてますが、よいお仲間
年代を超えてお話できるのもNSSのいいところ
お互い助け合いです


IMGP5592_2016032206143098c.jpg


3/20(日) 貸ボート(2馬力)   Mさん

「NSSのモットーは安全第一」
それは、貸ボート(レンタルボート)も同じです

・ボートは、有名メーカーの2馬力専用船体、浮力体もちゃんと入っていざというときに備えます
大きさは3.2m、大人2名が楽に乗れるのは勿論、この大きさであれば、多少の波風には耐えられます
逆に、これより小さいと、波風が立つ海上では安全確保は難しいですネ(いわば海上の木の葉)

・はじめてご利用の方には、2馬力講習を行ないます(20分ぐらい)
操作自体はすごく簡単です。しかし、このエリアで航行するのに、必要なルール、やってはいけないことがありますので、ご案内します。2馬力とはいえ、立派な船長さんです トラブルをおこさないように必要最低限の事は知っておく義務があります
「よくボート免許持っていますが」という方がいらっしゃいますが、受験すればほぼ取れますのであまり意味がありません

・とはいっても、予想外の事があるのは海の上
NSSでは、レスキューボートを配備しています。携帯から連絡いただければフォローできる体制です


〝NSSの願いは、「安全第一で、たくさん楽しんでくださいネ」 です〟

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■おっと 遅れましたが、本日のお客さんはMさん
いつもは、メンバーさんのボートに同乗しますが、きょうはおひとりで・・・・・
奥駿河湾 NICE VIEW!!
ご自分でいろいろ考えて操船するのも、なかなかいいでしょ

釣果:真鯛1尾      congratulation!!
さしみ、ムニエル、鯛茶漬け、そしてアラは潮汁のフルコースで楽しまれたとのことです

IMGP5588_2016032206143314c.jpg


3/20(日)ロイヤルヨットクラブ定期レース スタート

NSS艇置のメンバーで、ロイヤルヨットクラブを結成し、楽しんでいます
その歴史は古く35年以上

一人でもディンギーは乗れますが、正直 上達は難しいです
風のない日に、岸辺でピシャピシャ遊ぶレベルが精一杯でしょうか
ディンギーの場合は、覚えるのに時間&経験が必要です
マスターしたら、活動エリアは奥駿河湾全域
人生感変わります

同じ趣味の人たちが集まるとやはり楽しいですネ
一緒にツーリングで岬めぐり
3~11月 第3日曜日開催のクラブレース
上手な方々に艇のメンテナンスの指導を受けたり
BBQしたり

あっと・・・・体育系クラブではありませんのでご安心ください
和気あいあいで楽しむ大人のクラブです

これから、楽しいシーズンです
ロイヤルヨットクラブへご参加ください。

ロイヤルヨットクラブ広報室より



■3/20ビーチクリーンの様子が、DAIWA ホームページにアップされました!!
  DAIWA>bBE EARTH-FRIENDLY>「皆様の活動のご報告はこちら」より閲覧



IMGP5626.jpg