From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

NSS バージョンアップ・・・リフォーム完成!!

NSSで、FishingBoat、 Kayak、 Dinghy 、Sup、etc して「海辺の楽しいボートのある生活」を楽しんでください!!

より快適に過ごしていただけるように、この度クラブハウス内を一部リフォーム
男女更衣室・・・・よりくつろいでいただけるようにウッディーな感じに
男女シャワールーム・・・より広く快適に
男女おトイレ・・・・・・・・より広くきれいに、もちろんWashlet

女性の方にも安心して来ていただけます
奥様、お嬢様、彼女お連れいただき、NSSをベースに海、アウトドアを思いっきり楽しんでくださいネ

■更衣室After 
  ゆっくりお着替えてしていただけます

IMG_0352_20161123172559a13.jpg

■おトイレAfter 
 こちらは男性用・・・teak wood調で落ち着いた感じです

IMG_0354.jpg

■Terrace

IMG_0368 (1)

NSS リフォームプロジェクトチームより







11/23(水) 朝から風速5m超え。
Sailingするにはよいのですが波が高い。
まだ、Islandの修理が完全ではないので、波を避けるべく狩野川に行ってみました。
海と違って穏やかです。

ここは永代橋の下流。高校のボート部が練習しています。
DSCN3983-w480.jpg
あゆみ橋から出ている我入道の渡し船も通ります。
DSCN3991-w480.jpg
ここは御成橋を下から見たところ。
なかなか普段見れない光景なので新鮮ですね!


川は意外と風が安定していないんですね。特に橋の下は乱れています。
川の流れもあるので挙動が変わるので要注意ですね。

kano1123-w480.jpg
今回の航跡図です。NSSからそんなに遠くはないのです。
淡島の西側沖に昨年からブイが浮かんでます。
よく見ると通常のイケスブイではなく、潜水旗がついています。

船舶免許を持っている方ならわかりますね。
この下はダイビングしている人がいるということです。
DSCN3910-w480.jpg

先日、海仲間のダイビングシヨップの「エンジェルマリン」代表とお話したところ、
昨年から近隣の漁協さんたちと協力してダイビングスポットとして始めたそうです。
今年の夏は「ラブライブ・サンシャイン」の影響で何組か潜ったそうです。
#これって沼津舞台のアニメですが、キャラクターの一人が淡島でダイビングのインストラクターを
 している設定があるのです。

ということで、このブイから内側は入らないようにお願いします。

なお、この海中の様子はエンジェルマリンさんのブログで紹介されています。
海中も楽しそうです。

エンジェルマリンブログ「淡島沖 新ボートポイントに潜ってきました」

11/23(水) 勤労感謝の日 

天気予報ですと、午前中風1m/s、12時から4m/s
午前中は穏やかな海のはずでしたが、朝7時から5m/s・・・・・

安全第一の皆様は、一斉に帰還 短期決戦の1日となりました

■F13  チョビ丸さん
  甘鯛 1尾・・・・・良型

IMG_0335.jpg

■エボシ375  KASARI丸さん
 イトヨリ 1尾・・・・良型

IMG_0339.jpg

NSSフィッシングクラブより



11/20(日)バイキングカヤック ニモ+1  Mさん

Mさん、ず~と頑張ってきたこと管理人は知ってます(1年ぐらい)
お魚釣るのは楽じゃないよネ

でも最近、コツをつかんだのか、釣ってきますネ、甘鯛とか・・・・・・
そして今日は、とても大きなアジ・・・
これはなかなか釣れないヨ・・・・congratulation!!

釣果:メガアジ、カレイ、ミシマオコゼ、ソウダガツオ

NSSフィッシングカヤッククラブより


IMG_2409.jpg
11/20(日)NORTH SHORE DESIGNS Calypso   Kさん

全長520cm幅58cm ロングツーリングモデル
朝8:30 NSSスタート 淡島を一周 ⇒ 昼12:00 NSS帰着

細長い船形のため、かなり速く海上を移動可能、奥駿河湾内であれば午前中で回って帰還できます。(あくまでもご本人の体力しだいですが、それだけ快速)
海面が近いため、自然を満喫するには最高のアクテイビティ

奥駿河湾は、伊豆半島により外海から隔離された湾形、及び 入江が多いため、ツーリングを楽しみには最高のエリア
今日は、淡島を一周 約10km を秋の自然を楽しみつつツーリング

※もうじきNSSホームページ トップに 「T.KAYAK」(touring kayak)タグ新設、メンバーさん募集しますのでお楽しみに!!

NSSツーリングカヤッククラブより



DSCN3900.jpg


11/20(日)Shizuoka prefect Sailing Championship Part1

開催場所:浜松三ヶ日青年の家沖
参加定数:14艇 成立レース:3レース
NSSからは3名が出場、良い結果を残されました!!

◇NOZAWA・・・・総合2位  Congratulation!!
◇SANO・・・・・・・Good Work!!
◇KOMIYAMA・・・・コミッティーで健闘いただきましたm(__)m

NSSロイヤルヨットクラブで普段は練習を重ね、日本各地を転戦!!
カッコイイネ!!

浜松三ヶ日青年の家
奥浜名湖にある南洋風のお洒落な建物&harbor
浜名湖:浜名湖は周囲128km、水域面積6,880ha、水容積3億3000万トンあり、日本で10番目 の大きさ
平均水深5mの比較的浅い湖ですが、湖口は水深が浅く、奥が深く最大水深は16m

IMG_8569.jpg

NSSロイヤルヨットクラブより


11/20(日)レンタルボート(手漕ぎ)  Hさん&Wさん

日の出6:26  中潮  干潮3:01 満潮10:03
朝方かなり濃い霧がかかって、幻想的でしたネ

頑張って漕いだ甲斐がありました、大きな甘鯛捕獲成功!!
・・・初アマダイとのことで   congratulation

【甘鯛MEMO】
西日本で高く、東日本で安い魚であった。それが現在では関東でももっとも値段の高い魚のひとつ。キロ当たり10000円以上と言うことも珍しくない。

旬は秋から春。
鱗と骨が硬く身は柔らかい。
白身だが水分が多く、ほどよく繊維質であるが崩れやすい。
水分を抜いて料理するのが基本。
皮目は焼くと甘い香りで、独特の風味がある。
締めて焼くと骨離れがいい。・・・・市場魚貝類図鑑より

NSSレンタルボートクラブより

IMGP7308.jpg


11/20(日)エボシ310  YUNAMIさん

赤い桜の葉っぱでコーディネート・・・・

釣果:エビスダイ(恵比寿鯛)・・・・・・縁起がいい
    アマダイ、ソウダガツオ

【恵比寿鯛MEMO】
あまりまとまってとれない魚。
味はいいが、鱗などが硬く取り扱いにくいのが難点。だれでもが扱える魚ではない。
硬すぎる鱗の内側には透明感のある白身があって、非常にうまい。
ので知る人ぞ知る味のいい魚。
種名が目出度いのもよい。

NSSフィッシングボートクラブより


IMG_2416.jpg
11/20(日)エボシ375  KASARI丸さん

秋ですね、本日は近所の桜の木の葉っぱが紅葉でキレイだったので、これをチョイス

釣果:メダイ、デンデン、ムツ、アマダイ、キンメダイ

【メダイMEMO】
北海道以南の沖合に普通に見られる魚。
大型になり、歩留まりがよく、クセのない味わい。根強い人気があり、スーパーなどでも切り身でよく並んでいるが高級品である。
伝統的な煮つけや焼き魚にも向いているし、比較的若い世代に好まれるフライやムニエルなどにも最適だ。

旬は秋から冬。
とれたてのものは体表を粘液がまとわりついている。料理はこの粘液を取り去ってから。
鱗は小さく取りやすい。皮は厚く丈夫。骨は軟らかい。
透明感のある白身で白濁してくる。熱を通しても硬く締まらない。

NSSフィッシングボートクラブより


IMG_2428.jpg