From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

沼津といえばひもの・・・

沼津のひものは江戸末期から明治初期が始まりと言われ、
大正の始め頃までは漁師が売れ残った魚を自家消費用として「ひらき」にしていたと言われています
保存食品としての商品の製造が行われたのは大正6~7年の事です
半農半漁で暮らしをたてていた人々の副業で始められたのですが、「ひもの」づくりに最適な環境により本格的な事業となり、 今も近代技術と共に発展しています。
沼津ひものの会より

本日 訪問したのは奥和という会社の和助というお店
ウッディ―なお店のつくりで、こだわりの「ひもの定食」もいただけます
隠れたこだわりの店

IMG_1246.jpg

IMG_1251.jpg

キツネ色、いい色・・・ひものもピンからキリ・・・

how_tit.jpg

熟練の技は欠かせない・・・

process_pic03.jpg