From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

バイキングカヤック清水工場訪問

現在、店舗のディスプレイを変更中
アレックスさんの思惑だと、ずらっとカヤックを縦に陳列して、ボリューム感を出す作戦のようです・・・
忍でも3.5m、縦にするとその大きさに圧倒されます

デイスプレイはまだ途中ですが、何やらいままで見たことのないカラー発見・・・
グルーンとピンクでしょうか、すごくカワイイです、桜っぽい色・・・勝手に命名「さくら」
流行りそうです!!

NSS バイキングカヤッククラブより


IMG_1499.jpg

毎週、日曜日の午前中はツーリングカヤックメンバーは対岸までツーリングです。
毎回上陸する場所は違うのですが、上陸ポイントには事前に許可を取っているそうです。



さて、今回Hobie Mirage Adventure Islandで合流させていただきました。
セイリングはなし、足漕ぎのみで追っかけました。
ツーリングカヤックは早いですね。
GPSだと7.7km/h。
しかし、どんどん離されていきます。
tkayak-w480.jpg

瞬発的な最高速では足漕ぎでも有利ですが、長距離を継続的に早く漕ぐのは
大ベテランの無駄のないパドリングのせいでしょうね。


STARBOARD WHOPPER 10'0" x 34" 試乗

スターボードはスタンドアップパドルボードのトップブランドです。ハードボードタイプ、レースタイプ、インフレタブル、ソフトボードタイプと、サップ(SUP)ブランドとしては他に類をみないモデルの多さです。必ず好みのボードが見つかります。
NSSは、STARBOARDの正規販売店

WHOPPERは、軽く取り回しがしやすくて、ツーリングするのにGoodなボードなのです
海上をスイスイ・・・特に女性にはよいです

■6月から「SUPレンタル(初心者~中級者向け)開始」、海上お散歩は楽しいですヨ
  詳しくは、トップページ>RENTAL Menu>SUPより

NSS SUPクラブより

DSCN1062.jpg

STARBOARD 2017のPVご覧になってイメージしてください
楽しそうでしょ(^^♪・・・・




5/21(日)ビーチクリーン

ロイヤルヨットクラブでは、第3日曜日のクラブレース前にビーチクリーンやってます
よろしければ、是非ご参加ください

海で遊ぶだけというのは、今風でないし、褒められるもんではない
いつも遊ばせていただいている海、自然にきれいにしたくなりますよネ


DSCN1109.jpg

少しの時間でしたが、大勢のご参加で ゴミ大量に収穫
ペットボトル・カン・ビン・その他で分別・・・お疲れ様でしたm(__)m

ロイヤルヨットクラブより

DSCN1111.jpg
5/21(日)ロイヤルヨットクラブレース(5月)

今日は南西の風のため御用邸沖、各艇 本部艇周辺に集結して合図を待ちます
太陽はギラギラで、本日夏日、楽しいレースが始まります(^^♪

沼津ロイヤルヨットクラブより

■本部艇と向こうに見えるブイの見通し線がスタートライン
スタート2秒前ってとこでしょうか・・・手前イエローがドンピシャスタートを切るところ

DSCF0289.jpg

■心地いい風 きれいに並んで追走中・・・レースは楽しいですヨ

DSCN5620.jpg

■レースの楽しさ・・・勝ち負けも勿論ありますが、いろいろわかってくることがあってそれも楽しい
例えば、セールシェイプ・コースどり・スタート・乗艇位置・上り角度・キープフラット
だんだん速くなってくると、一層楽しくなる

DSCN5633.jpg
5/21(日)海の季節 来ました!!(初夏編)

海の季節 来ました!!

■二人乗りできるのも、ディンギーの魅力、 そしてLaser流二人乗りは、とても thriling & enjoyable
  透き通った海、覗き込むと海底が見えたり・・・
  沖合からの富士山の眺めを楽しんだり・・・・
 
DSCN1130.jpg

NSSメンバーさんが海上で楽しんでいる姿をMusicとともに・・・・
ツーリングカヤック、フィッシングカヤック、ディンギー、セイリングカヤック・・・・いろいろ登場!!

  NSSの楽しい初夏の日は、まだまだ続きます!(^^)! wellcome to NSS






5/27(土)に第9回ぬまづ港の街BAR(バル)が開催されます。
沼津港を中心に沼津駅周辺から千本浜まで広域のお店が参加します。
例によって港付近は混雑しますので、ご注意ください。

夕方からメインなので、牛臥で海を楽しんだ後にバルに行くのも良いかもしれませんね!
詳細はこちらです。
ぬまづ港の街BAR


5/21(日)ハマヒルガオが見頃!!

ハマヒルガオが薄いピンク色の花を咲かせ、初夏の訪れを告げています

【ハマヒルガオMEMO】
ヒルガオ科の多年草。白く、じょうぶな地下茎が砂の中をはう。葉は互生し、腎円(じんえん)形で厚く、光沢がある。5~6月、長い花柄を出し、淡紅色でヒルガオに似た漏斗(ろうと)状の花を開く。果実は球形、中に堅く黒い種子があり、海流にのって運ばれる。日本全土の海岸の砂浜に野生するが、ときに内陸の湖畔や川原にも生え、ユーラシア大陸、北アメリカ西部、南アメリカ、オセアニアの海岸に広く分布する

NSSフラワークラブより

DSCN1093_2017052006501979f.jpg
5/14(日)VIKING KAYAK 忍  Wさん

良型の鯖の群れに入って、たくさん釣れたのもビックリだけど、シマガツオの引きにもビックリ
本日釣果:ゴマ鯖(良型)7尾 と シマガツオ1尾

【シマガツオMEMO】
体長40cm前後になる。側へんして左右に平たい 別名エチオピア こちらの方がとおりがいいかもしれない

エチオピアの由来
●1935〜1937年に相模湾でこの魚の大漁があり、一般の食卓にものぼるようになった。ちょうどそのときにエチオピアの皇族が来日中であり、この皇族に国際的なロマンスの噂がたって新聞などを賑わせた。それを記念(この表現が不明)してエチオピアと呼ぶようになった。(『魚の履歴書』末広恭雄)
●昭和初期からわが国の南方漁業が急に盛んになり、この魚の漁獲も増えたが、丁度そのころ、わが国とアフリカのエチオピア王国との外交関係が親密であったことから、〈エチオピア〉=〈黒人国〉の連想により、この黒褐色の南方魚を、漁船員、魚商等が〈エチオピア〉と呼び始めた。

刺身、なめろうにすると美味

※市場魚貝類図鑑より引用

NSSフィッシングカヤッククラブより

DSCN1078_2017052006501889a.jpg
 
5/14(日)シーバス上がってます!!

これからシーバスも楽しめる季節
とりわけ、これだけ大きいとグイグイ引くのでとても楽しい、食しても勿論Good

【シーバスMEMO】
旬は夏
秋、産卵直前の深場に移動する大型の腹太も美味。
幼魚、若魚、成魚、成熟した大型魚(腹太)では味わいが大きく異なる
鱗は小さく取りやすい。骨はあまり硬くない。皮は厚くて強い。
透明感のある白身。淡白ななかに独特の風味がある。刺身でも、塩焼きでも、微かに川魚を思わせる香りが感じられる。鮮度がよければ、これがまことにいい。骨などからいいだしが出る

NSS フィッシングボートクラブより

■エボシ375 Sさん 2.25kg

DSCN1067.jpg

■F13 Mさん 4.5kg

DSCN1085_201705200648486cb.jpg