From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

1/28(日)

まだ日の出前、今日はかなり寒い・・・・・

ボートメンバー クラブハウス前に集合
ガソリンランタンでお手てを温めて
カニのお味噌汁(M様の心配り)で体を温める
そして、談笑で心も温まる

Good Fishing Life

NSSボートクラブ

KIMG0383.jpg
1/21(日)ロイヤル号メンテナンス

Achiulles製 Power Boat + YAMAHA25PS (Royal yacht club)
Inflatableは沈みません、それから荒波の中 接舷も可能、V型FRPボトムは波切りがよく且つ船体が軽いため海面滑空、少々海況が悪い時でも出艇ができるNSS最強のRescue Boat

これがあったおかげで助かったということが毎年数度、相手は自然なので事前の備えは重要(危機管理)

Outboard moter 25PSはかなりの重量なのでNSSの皆さんにお手伝いいただきながらメンテ実施!!
【メンテ内容】
・チルトの自動ロックが故障してましたので新品にチェンジ(チルトアップ時、お指がかなり危なかったですが、これで大丈夫)
・エンジン内のパイプ数カ所に砂づまりを確認したので除去及び数箇所新品にチェンジ(そのままでしたらたぶん海上でoverheat・・危なかった)
・カバーのロープが古かったので感謝の気持ちを兼ねて新品にチェンジ
・すぐ出動できるようにタイヤチェックOK

ヨッシャー、これで今年も皆さんを安全にフォローできます 備えあれば憂いなし」

Royal yacht club

KIMG0363.jpg
NSS SHOPのOTHERS(ウェア、パーツ類)に追加

高階救命器具さんの商品が供給できるようになりました。
業務用・レジャー用のPFDを代表するあらゆる救命器具の老舗であります
他社さんのOEMなんかもやっていらっしゃるようですし、海外メーカーの優れたPDFも扱っています

BLUEASTORM :現在 膨張式ライフジャケット(手動式)サンプルを手配中
私にみたいに水の中に入る機会が多い人・浅瀬で作業する方は、自動的に膨張されてもこまる場合がありますのであえて手動式・・・・
あと、国産のドライスーツなんかも製造しています

mti:カヤック用PFDのドラドとSUP用インフレータブルPFDは有名 NSSで着用の方もいらっしゃいます・・・
Palm:カヤック用カスケードドライスーツは有名です 

ご不明なところ・関心のある方は、お問合せください。

NSS SHOP

無題


1/21(日)WILDERNESS SYSTEMS スレッシャー140  Yさん

天気予報及び海況が間違いことを確認し、本日少し遠出
もはやKAYAKはSPORTS、スレッシャー140であればそれを可能に

【カワハギMEMO】
国内の沿岸に普通に見られる魚で、味のいいことが広く知られている。夏の季語となっているが、この時季は真子が大きくなっていて、むしろ秋から冬にかけてが美味。ふるくはそれほど値の張る魚ではなかったが、近年秋から冬のカワハギは驚くほど高価。

NSSフィッシングカヤッククラブ

DSCN1985.jpg
1/21(日)お魚の美味しい食べ方「干物」

大漁!!
甘鯛(Hrsehead tilefish) 3尾
イカ(squid) 2 尾

DSCN1986.jpg

料理方法としては、お刺身・少し熟成させてお刺身・加熱などなど
この他に干物にするのも有効な手段
かつては日持ちさせるために干物にしていたが現代は美味しくするのが大きな目的になっています。  
干物にするとよりうまみを感じるのは、干して熟成させることでイノシン酸やグルタミンなどのうまみ成分が熟成されるから・・・

IMGP0986_201801221959527b3.jpg


今回は、甘鯛(ぐじ)の一夜干し
塩をしてグッと身を引き締めることで味が凝縮されます

日本酒 焼酎は勿論、白ワインなんかと、食しても美味!!

NSSボートクラブ


1/21(日)Laser メンテナンス

Laser内に水が・・・・
艇は年月がかさんでくると主に接着面から少しづつ浸水してくる場合があります、私の前のLaserもそうでした
でも、安心してください、浸水箇所を特定しコーキングしてあげればOK

ついては、NSS専用working standでメンテナンス開始
船底にシャボンをヌリヌリ、ドレンコック穴からお口でフーフー空気を流しこむ・・・・
「Wow ここだったんですネ・・」見事にシャボン玉がブクブク・・・・

DSCN1993.jpg

今日のところはコーキング材で一次処理、次回専門家の意見をいただき完全処理予定!!
こんな作業もなかなか楽しい!!

NSS Laserクラブ

DSC_0816-980x551.jpg


1/21(日)エボシ375  SEA TRCKさん

イカ(squid) ・・・・・  7尾
釣り上げ後は、手際よく丁寧に1尾づつパック。その後は冷え冷えのクーラーボックスにIN
これならイカちゃんも大喜び・・・・fresh fish!!
イカは鮮度が命


【イカMEMO】
寒い時期の高級イカの定番のひとつ。味が良い上に、きれいなので常に高値をつける。とれて間もなくは透明、時間がたつと茶色になる。もっと鮮度が落ちると白くなる。
イカは、何しても美味しいからいいですよネ 生食・煮つけ・干物などなどなど

NSSボートクラブ

DSCN1979.jpg
1/21(日)エボシ375  利丸セブンさん

カンコ=うっかりカサゴ(Yellowbarred red rockfish)・・・良型 1尾
オニカサゴ(Hairy stingfish)1尾

【語源】
なぜ「うっかり」かというと、安倍宗明(著明な魚類学者)が和名を整理、名づけることにいそしむうちに、ほとんど名づけ終わったと安堵していたら、なんと毎日見なれたカサゴが別種であり、これを発表し忘れていた。「うっかり論文を発表し忘れたため」。
「他のカサゴとうっかりすると区別がつかないカサゴ」でウッカリカサゴになった
市場魚貝類図鑑より


【うっかりカサゴMEMO】
体長40センチを超える。紡錘形でやや側偏する。非常に頭が大きい。身体の側面一面(測線の上側にも)に円形の白い斑文がある。斑文には褐色(薄いものもある)の縁取りがある。
お刺身・煮つけ・汁・塩焼き・唐揚げ なんでも美味しい。

NSS ボートクラブ

DSCN1975.jpg
1/21(日)レンタルボート 2ps     Sさん&ご友人

AM6:53 START

穏やかな水面、伊豆の山と迫力の空模様
Nice view 奥駿河湾!!

KIMG0351.jpg


鰆(Japanese spanish mackerel)×2
甘鯛 4尾
イトヨリ 1尾
オニカサゴ1尾・・・小さいのでリリース(エライ)

鰆は引きにはビックリ・・・・そのpowarで、うっかりしているとタックル持っていかれます、そして釣り上げ後は鋭い歯に注意

【鰆MEMO】
成長するに従って呼称が変わる出世魚:40-50cmサゴシ・サゴチ、ナギ50-60cm、サワラ60cm以上(呼称は各地で異なる)
1メートルを超える。細長く、剣状。全体が銀色で、側面中央部に黒灰色の丸い斑紋が不規則に並ぶ。大型魚の旬は秋から冬。
お刺身・カルパッチョは勿論、西京漬けにしても美味。
市場魚貝図鑑・Wikipediaより

NSSレンタルボートクラブ

DSCN1984.jpg
1/19(金) 2018 Japan Fishing Show F.KAYAKブース

足漕ぎカヤックが中心
NATIVE スレイヤープロペル10、13
NATIVE マンタレイ・プロペルアングラー12
harricaneスキマ―120 プロペル

IMG_1809.jpg

HOBIEも出てました
Pro Angler12・・・・ライトグリーンもあるんですね、

出展はありませんでしたが、PerceptionWILDERNESS SYSTEMSも進化してくるだろうし、今年も楽しみです
"NSSは、今年もF.KAYAKにも注力していきます!!"
2月には、NSS内にF.KAYAK専用ベースも完成しますしネ、

NSSフィッシングカヤッククラブ

IMG_1813.jpg