From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

Native Watercraft Slayer Propel 10 イエロー

豆丸さんに引き続き色違いのスレイヤー・プロペル10が入りました。(イエロー)
今回のオーナーは、なんとHobie Adventure Tandem islandのTさんです。
元祖足漕ぎのHobieとの違いなどを聞いてみました。(Q&A)



-速度的にはどうですか?
そりゃー、長さが違うからね。圧倒的にHobieの方が早いよ。
同じ長さだとしてもHobieの方が早いかも?


-取り回しとかは?
それはプロペルだねぇ。TIだとアウトリガーがあるから小回りきかない。
それにやっぱりバックができるところが良いね。
また、なんせTIは大きいので出艇、着艇、陸揚げが大変だけど、
プロペルならサクッとできるので楽だよ。


-乗り心地は?
HobieのCTシートも良いけどこのシートは良いね。
高さがちょうど良い。しっかり固定されているから
CTシートみたいに後ろの足が倒れることもないのが○。

-気になるところは?
ラダーだね。長さも関係するかもしれないけど、構造上ウネリがある状態で
ピッチングでスターンが上がったときにコントロールが難しくなるな。
それと重心が高いので普段Hobieのアウトリガーの安定感になれていると
ちょっと心もとない。

-今後の艤装予定は?
まずはスパンカーを考えているよ。風上を向けばかなり安定してコントロールできるからね。

ということでインプレッションでした。
普段はTIなので純粋な足漕ぎの評価といえませんが
総合的に良い評価だったと思います。
近場で釣りに専念するときはプロペル、セイリングメインはTIと乗り分けるようです。

NSSカヤッククラブより

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nssfc2.blog.fc2.com/tb.php/1915-42604d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック