From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

1/21(日)エボシ375  利丸セブンさん

カンコ=うっかりカサゴ(Yellowbarred red rockfish)・・・良型 1尾
オニカサゴ(Hairy stingfish)1尾

【語源】
なぜ「うっかり」かというと、安倍宗明(著明な魚類学者)が和名を整理、名づけることにいそしむうちに、ほとんど名づけ終わったと安堵していたら、なんと毎日見なれたカサゴが別種であり、これを発表し忘れていた。「うっかり論文を発表し忘れたため」。
「他のカサゴとうっかりすると区別がつかないカサゴ」でウッカリカサゴになった
市場魚貝類図鑑より


【うっかりカサゴMEMO】
体長40センチを超える。紡錘形でやや側偏する。非常に頭が大きい。身体の側面一面(測線の上側にも)に円形の白い斑文がある。斑文には褐色(薄いものもある)の縁取りがある。
お刺身・煮つけ・汁・塩焼き・唐揚げ なんでも美味しい。

NSS ボートクラブ

DSCN1975.jpg
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nssfc2.blog.fc2.com/tb.php/2128-e785c6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック