From the sea in Numazu

静岡県沼津市にある小型艇マリーナ、沼津セイリングスポットの管理人が沼津の海の「季節の便り」をお届けします。

7/8(日)レンタルボート  Sさんチーム

Nice View 奥駿河湾!!

海上でSさんチームとランデブー
釣れてる?

魚探はピーピースゴイ反応、ワカシは入れ食い
ワカシ シーズンインのようです、夏の海・・・・

DSCN2632.jpg

【ワカシMEMO】
ワカシは小さなブリ・・・ご存じの方も多いとは思いますが、
ブリは出世魚、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと呼び名が変化
ブリはさすがに脂がノッテきますが、それまではまだまだ

脂がまだノッテいないお魚にはそれなりの食し方が・・・
まずはお刺身、三枚に下した後はオイルをプラスしてカルパッチョに・・・
そして、ヅケ丼にしても美味しいのです
たまり醤油とみりん、お酒、おろしにんにく、おろししょうが、白ゴマ、ワサビ、ウズラ卵の黄身、仕上げにごま油・・・美味しいヨ

そして、塩焼きなんかも意外に美味しい!!

NSSレンタルボート


DSCN2648.jpg
7/8(日)海浜植物 ハマゴウ

ビーチをお散歩するとよいことにも出くわしたりします
7~8月は海浜植物のハマゴウが見頃

【ハマゴウMEMO】
草のように見えるが、本当は木である。 名前は、浜をはうという意味らしい葉をお風呂に入れるといい香りがする。 葉は対生し、長さ2~5センチ.。平安時代の文献「延喜式」「本草和名」では蔓荊子(はまはふ)波万波比(はまはひ)など 茎が砂の上を這う意味の浜這いであった。その後、実、葉、茎に精油分を含み芳香があることが わかり葉や樹皮からお香や線香が作られた。 浜辺の香りの植物であることから(ハマゴウ)。

NSSフラワークラブ

DSCN2637.jpg
今年も「沼津ビーチフェス」が近づいてきました。
7/16(月)海の日です。
NSSは協力ということで参加します。今年はディンギーなどのアクティビティはやりませんが、
浜で展示を行います。
NSS、通常営業なのですが、当日ビーチフェス関連のカヤック、ウィンド、SUPが沢山浮かんでますので
航行には十分注意してくださいね。

なお、牛臥公園はマーケット会場なので、飲食関係のブースもあります。
お昼にどうでしょう?
詳細は以下です。
沼津ビーチフェス2018
7/1(日)LASER Oさん

本日は釣りを楽しむことに・・・・
英名のとおり、ストライプがきれいな本物のカツオ
黒潮にのって入ってきました

【カツオMEMO】
Striped tuna
産卵期は夏と冬。赤道周辺では周年。
国内での多くは夏に産卵。仔魚は熱帯・温帯域に分布。日本近海のカツオは北上回遊する。
鰓蓋が動かないので酸素を取り入れるために泳ぎながら、海水を鰓孔に流入させる。止まると即窒息死する。この遊泳能力を支えるためには、体の代謝を活発化させる必要があり、そのためには体温をある程度高く保つ必要がある。

ロイヤルヨットクラブ


DSCN2624.jpg
7/1(日)エボシ375   KASARI丸さん

どれもこれも大物で、休む暇ございません!!

LIGHT GAME

【本日釣果】
鰤2尾、 鮃2尾、鯖2尾、鯵1尾

NSSボートクラブ

DSCN2605.jpg